マンション投資で安定した収入を得る|失敗のリスクが低い

男性女性

便利に活用できる

男性

マンションやアパートなどの不動産物件のオーナーになったとしても、入居者がいない場合は利益を上げることができないでしょう。毎月家賃を支払ってくれる人がいないですし、資産のプラスになることもありません。ですが、そのようなリスクを下げるために、管理会社へ貸し出す方法が主流となりつつあります。そのシステムはサブリースと呼ばれています。
不動産を購入した後に入居者がいても、途中で入居者がいなくなってしまうケースもあるでしょう。通常は家賃から収入を得ることはできませんが、サブリースを利用することでその収入を保証してもらうことができるのです。サブリースなら資産が減るリスクを下げることができますし、安心することができるでしょう。

サブリースを利用するメリットはもうひとつあります。日本では確定申告が必要となります。その年に得た収入を申告する義務があります。会社勤めの場合は会社が代わりに申告してくれることがほとんどでしょう。ですが、自営業や会社以外でも得た収入は自分で手続きを行うことが必要です。特に、不動産で収入を得ている場合は確定申告はとても重要となりますし、手続きに時間がかかることもあるでしょう。サブリースなら管理会社が代わりに確定申告をしてくれるので、オーナーが手続きをする必要がなくなります。毎月の収入が保証されている上に、時間のかかる手続きまで行ってくれるのでサブリースの契約は、オーナーにとっても嬉しいシステムでしょう。